ブランク潜在看護師・ナースの復帰対策

今回はブランク潜在看護師・ナースの復帰対策について解説していきたいと思います。看護師業界は女性中心社会ですので、他の職業に比べて新婚・妊娠などで退職(辞める)・休職する人が多いのです。結婚して子供が小学生・中学生になるまで潜在看護師になる人もいますし、違う業界で活躍の場を変えている人もいます。一回辞めた後にブランク看護師として復帰するのは中々体力が必要ですからね。

 

看護師のブランク年数について。10年以上ブランクがあるケースも!

 

1年、2年、3年くらいブランク看護師・ナースをしているケースもありますし、5年~10年以上ブランク看護師として復職しない方も中にはいます。結婚して夫・妻の年収が高いとブランクの年数についても長くなるのかな?と思います。個人的に思うのは看護師の仕事は決して楽な仕事ではありません。復帰するからには大きな責任を持って働く必要がありますし、体力的にも精神的にもハードと言われています。それでもやりがいがある医療系専門職として人気のある職業なのですが、ブランク年数が4、5年位すると「もう、いいかな。」となってしまう訳です。

 

ブランク潜在看護師で復帰するならどこ?都道府県でおすすめはココ

 

東京都千葉県埼玉県広島県大阪府神奈川県福岡県愛知県

 

上記が当サイトのブランク看護師の復帰先おすすめスポットです。おすすめする理由は病院・クリニックが数多く、復職支援・潜在看護師研修セミナーに力を入れている医療施設が全体的に多いので、潜在看護師復帰の対策を立てやすいからです。条件の良い転職先が見つかれば全国どこでも行きますよ!という方は東京都、千葉県、埼玉県、広島県、大阪府、神奈川県、福岡県、愛知県の看護師求人・募集情報を探してみてはいかがでしょうか?

 

対策スタートは人材紹介会社への登録が重要です。

 

ハローワークや個人経由の縁故などでブランク看護師の復帰をお手伝いしてもらうのもいいのですが、やはり看護師転職のプロに任せる方が私は個人の意見で言えば効率的だと思います。当サイトで一押ししているナースではたらこ、マイナビ看護師は潜在看護師の復帰対策を応援してくれる評判・口コミ評価の高い人材紹介会社です。

 

無料登録することで非公開案件をゲットすることができるなどお得なメリットが多数あります。是非、複数登録して潜在看護師対策を強化してみてはいかがでしょうか?