看護師休職から再就職・復帰

看護師に限らず、一般的に休職しても一定割合の給料・給与は保証されますが、満額の給料を貰える訳ではないので、ギリギリで生活している方は注意が必要です。

 

今回は看護師の休職から再就職・復帰するコツや抑えておきたいポイントについて解説していきたいと思います。

 

看護師の休職理由で多いのは?

 

看護師の休職理由についてインターネットの口コミ等で調べてみました。退職理由となると結婚・出産などの生活の変化だったり、年収アップ・自己成長などキャリアアップを狙うモノだったりしますが、休職理由には一体どのようなモノがあるのでしょうか?

 

看護師の休職理由で多いのは一般的にうつ病などの精神的な病院、ケガ・病気などで看護師として働ける状態ではないケースです。うつ病など精神面が理由の場合以外であれば休職中から復帰後のことを考えて勉強しておくのも1つの手ですが、精神的な理由の場合はあまり仕事のことを考えないでゆっくり療養に励むといいでしょう。

 

休職理由はいろいろありますので、一概には言えませんね。

 

転職サイト(人材紹介会社)を複数登録しておくと便利

 

しばらく、職場を離れていた人が新しい職場に転職するための就活は結構体力が必要になってきます。そんな休職中で看護師の仕事復帰する人におすすめなのが看護師転職サイト(人材紹介会社)です。転職の打ち合わせから面接準備までスムーズに再就職・復帰を無料サポートしてくれるので、時間の節約にもなりますし、ぶっちゃけ個人で進めるより楽です。

 

複数登録しておけば様々な休職からの復帰向けの看護師求人情報を手に入れる事が出来るので、3つは登録しておきたいところです。