産後の看護師復帰・再就職

産後に看護師再就職・復帰を考えているナースは結構多いようです。でも、産後の看護師仕事復帰(職場復帰)って結構不安ですよね。そんな方のために産後の病院・クリニック等の転職先の選び方について紹介していきます。

 

出産後の看護師復帰までの期間はバラバラ

 

産後どれくらいで職場復帰するかは、その看護師の家庭事情や仕事のモチベーションによるモノです。そのため数か月後に早々と復帰して再就職するナースもいれば、1年、2年、3年・・・と数年経ってから再就職する看護師もいます。特にベストな復帰期間は決まっていませんので、自分の体調や子育て事情に合わせて復帰の時期を決めましょう。

 

また、最近では子育てママさん看護師を応援してくれる病院も増えてきていて、施設によって託児所を完備しているので、子育てを理由に仕事復帰を断念している看護師さんでも安心して再就職することができます。

 

まずは気軽に産後に易しい看護師求人・募集情報を探してみてください!

 

産後の看護師再就職は夜勤なし・土日休みの求人がおすすめ

 

産後から少したって復帰を考えている看護師さんにおすすめなのは夜勤なし・土日休みの医療施設に転職することです。正直言って産後に夜勤はキツイ・辛いという意見が多いようです。

 

特に看護師の仕事は他の職業と比較しても体力を使う内容になってくるので、夜勤なしで働きたいと希望する方も結構多いようです。夜勤勤務があると体内リズムもバラバラになってストレスや不眠症の原因にもなりますからね。

 

また、土日祝くらいは子供と一緒にゆっくり過ごしたいという方も多いようです。

 

産後は近場のクリニックへの再就職がおすすめ

 

大手病院ではどうしても夜勤勤務やハードな仕事が多くなってきます。クリニックであれば規模も小さく、夜勤勤務するケースもほとんどないので体力的に不安を持っている方にはおすすめです。クリニック、医院、診療所が自宅の近くにあれば正看護師・准看護師の求人募集情報を確認しておくのも1つの手です。自宅近くであれば何かと便利ですからね。

 

産後に働くメリット・デメリット

 

産後に働くメリットはまず給料が貰えることです。家庭にとっては夫と妻が共働きする方が経済的に楽になるかと思います。続いて挙げられるのは産後に働くことによって活発的に動くのでダイエット効果が期待することができる点です。看護師に仕事は結構体力系ですので、出産でしばらく運動していなかった人にとっては良い運動になるはずです。

 

逆にデメリットについては体調面と精神面ですね。精神的にバランスが崩れている状態で働くのはうつ病・不眠症等の原因になってしまう可能性がありますので、危険です。また、体調についても同じことが言えます。自分の体直をよく考慮した上で再就職・復帰を決めましょう。