新人(新卒)看護師退職後の再就職・復帰

新人(新卒)看護師の辞めた後の再就職・復職(復帰)について解説していきます。

 

近年、看護師の仕事を1年以内に辞めてしまう方は結構多いようです。しかし、新人(新卒)看護師で1ヶ月、3ヶ月、半年・・・1年内に辞めてしまうのは、理由によりますが、全てが悪いことではないと考えています。

 

「仕事が楽しくない」、「上司や同期との人間関係」、「残業が多すぎる」、「就職する際の勤務条件と違う」、「給料が低すぎる」・・・看護師を退職する理由はいろいろとあると思います。

 

仕事とは「楽しい」や「やりがい」がベースになっているのが一番です。看護師と言ってもいろいろな職種があり、様々な仕事内容があります。皮膚科で就職したからと言って、30年間皮膚科一筋で働き続ける必要はありません。精神科、眼科、外科、内科など診療科目は皮膚科以外に様々な種類があります。また、病院・クリニック・医院・診療所以外でも保育園・学校・企業(治験・コールセンター・営業等)など活躍の場は医療現場にはとどまらず、本当にいろいろあります。キャリアプランはいろいろありますので、新卒看護師で辞めるのは道を切り開く新しい一歩になるのです。

 

新卒看護師で1年以内に辞めると復職・再就職は難しい?

 

新卒看護師が新人レベルの状態で辞めてしまうと次に復職・再就職の時に困ると言われています。確かに次の就職先の転職面接の時には1年内の新卒で辞めた理由は質問される可能性は高いでしょう。

 

しかし、明確な退職理由やキャリアプランを伝える事ができれば就職に成功することは十分可能です。理由はシンプルに需要と供給の関係で看護師場合、圧倒的に供給が上回っているからです。

 

一般的な民間企業の場合は「続かない若者」のレッテルが貼られて就職するのが難しくなる傾向がありますが、看護師は例外の職種の1つでしょう。ただ、キャリアを5年~10年積んできた看護師に比べると一般的に転職の条件は低くなることは頭に入れておくといいでしょう。

 

新卒看護師の転職ならマイナビ看護師

 

新卒・新人看護師で転職するならマイナビ看護師がおすすめです。新卒看護師向けの求人募集情報が掲載されているので利用することをおすすめします。また、マイナビ看護師のキャリアコンサルタントは新卒の復職事情にも詳しいと言われています。不安や分からない事があれば気軽にアドバイスできる存在です。まずは気軽に無料登録しておきましょう。